明日が来るから

アクセスカウンタ

zoom RSS もしもいつか

<<   作成日時 : 2011/08/15 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日、ふっと考えたことがあった。
 もしもいつか、元彼の奥さんが私のところに訪ねてきたら、どうしようって。

 遠い過去の恋、と忘れた頃、突然そんな状況に立たされたなら・・・私、いったいどうするだろう?

 今更、と思うだろうか。
 申し訳ありませんでした、と謝るだろうか。
 それを私の過ちだったと、認められるだろうか。
 
 起こりえないことだと、言い切れる?



 いや、きっと起こらない。
 そんなこと、起こるかもしれないなんて考えている方が、自意識過剰というものだ。



 東野圭吾の『夜明けの街で』が、映画化され、今秋公開されるらしい。

 あの頃、三人ともが小説を読んだ。
 私が彼に勧め、奥さんは偶然読んだ。
 今はもう、私はその内容をほとんど思い出せない。

 私はその映画を、きっと見ないだろう。
 そしてあの二人も、きっと、見ない。



夜明けの街で
角川書店
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夜明けの街で の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
水果さん、こんにちは
おそらくありえないことなんだろうけど絶対起こらないとは言い切れない、ってこと色々ありますよね。恋愛に限らずですが、そういうことがふっと頭によぎるのって分かる気がします
元彼の奥さんって水家さんの存在、もしくは水果さんのこと知ってたのですか・・・?
ワラビ
2011/08/16 19:50
ワラビさん、こんにちは〜。
>元彼の奥さんって水家さんの存在、もしくは水果さんのこと・・・
ええ、存在だけは。元彼が自分でばらしちゃいましたから(苦笑)私がどこの誰で・・・ということまでは知らないと思いますので、訪ねてこられる可能性なんてゼロに近いんですけどね。
以前、真さんと私が一緒にいた時に、元夫に会ったことがありましたが(日本で、ですよ)、それだってまさか、の出来事でしたから!
3人が顔を合わせることがあるなんて、想像したことなかったです。
世の中そういうこともあり得るんですよね。
水果
2011/08/17 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
もしもいつか 明日が来るから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる